hb0519
HIV治療, 耳鼻咽喉科, 高血圧

35回目の拠点病院へ~投薬後21ヶ月の状況~

多忙な仕事の合間に、拠点病院へ行ってきました。 いつものように採尿と血液検査を済ませて、その足で今回は「耳鼻科」に向かいました。 耳の状況の確認と、ついでに鼻の状況を診てもらいましたが、特に問題は無いと言うことでした。
高血圧

塩分摂取目標量

高血圧の原因とされる「塩」について整理していく前に、どれだけまでなら摂取してもいいのかという「1日あたりの目標量」をまとめてみましょう^^ まず、日本人の食塩摂取量の平均は「約11g」なんだそうです! それだけ言われても
高血圧

おくすり手帳リスタート~32回目の拠点病院へ~

すっかりブログ更新作業が滞ってしまっていますが。。。 今日は、高血圧の定期診察で拠点病院へ行ってきました^^ 例の(高圧的な)先生の朝の到着が遅れていたこともあって、予約時間を大幅に遅れての診察開始だったため、自分だけで
高血圧

塩と血圧

先日から診てもらっている「高血圧の専門医」に、降圧薬の服薬とあわせて「減塩」をしなくちゃいけないと力説されてしまいましたw そもそも「塩」と「血圧」の関係って、どんな関係なんでしょう? ネットをさっと斜め読みしてみると。
karadanews
高血圧

高血圧の改善法~「週刊からだニュース」より~

今日は、たまたま家でゴロゴロしながら、テレビを眺めていると日本テレビ系列の「スッキリ!!」という番組の中の「週刊からだニュース」という情報コーナーで、「高血圧(監修:東京女子医科大学東医療センターの渡辺尚彦先生)」がテー
高血圧

31回目の拠点病院へ~高血圧専門医との格闘その2~

先日、前回採血した「血圧用の血液検査」の結果を聞きに、拠点病院へ行ってきました。 結局、心配されていたような「悪いシナリオ」ではありませんでしたが、(血圧の)数値的にはよくない状態と言うことで、現在服薬しているお薬の一つ
nyou1602
HIV治療, 耳鼻咽喉科, 高血圧

30回目の拠点病院へ~投薬後18ヶ月の状況と耳鼻科の経過観察~

このところすっかり更新が滞っており、いつの間にやら3月になってしまいましたが。。。 先日、久しぶり(3ヶ月ぶり)に定期診察と耳鼻科の経過観察を兼ねて拠点病院へ行ってきました。 今回は、これまでとは違って、定期診察と耳鼻科
高血圧

心臓病の発症リスク

高血圧と心臓病の関係については、よく言われるところで、本ブログでも「高血圧になると~その2(心臓病)~」などでまとめてきた通りです。 高血圧以外にも、心臓病を発症するリスクにつながる要素がいくつか指摘されています。 それ
高血圧

高血圧と運動~その3(継続のコツ)~

日頃からスポーツをしている方にとって、運動は、とても身近なものかもしれませんが。。。 慢性的に運動不足の人や、運動オンチの(学校時代の体育が苦手だった)方にとっては、ハードルが高く感じるかもしれませんし、やったとしても三
screen568x568
高血圧

高血圧と睡眠~不眠原因のチェックリスト~

睡眠不足だと、血圧が高くなることが知られています! 血圧を正常に保つためには「睡眠の質」も大切になってきます。 そのためには、毎日、健康的な生活のリズムを、睡眠で調整して、よく言われる「体内時計」を正常に保っていることが
高血圧

高血圧と運動~その2(目安)~

高血圧の方が運動をする場合、気をつけるべきポイントがいくつかあります。 一番やっちゃいけないのが「激しい運動」です! 激しいと言っても、イメージしづらいかもしれないけど。。。 いわゆる「(競技的な)スポーツ」がダメだと考
lgf01a201501090300
高血圧

高血圧と食事~その5(飲み会)~

特に、サラリーマンの場合、「晩飯に行こうよ」と誘われると。。。 実質「飲み会」になるケースが少なくありません^^; また、どうしても参加しなくちゃいけない飲み会も珍しくないと思いますが。。。 普段から、気をつかいながら食
barusarutan
高血圧

Valsartan バルサルタン

先日の拠点病院(「14回目の拠点病院へ~投薬後9ヶ月半の状況~」を参照)から、新しいお薬が追加されましたw それが「バルサルタン」です。 初めて耳にする薬名だと思うけど。。。これは「ディオバン」のジェネリック医薬品になり
高血圧

高血圧になると~その5(認知症)~

高血圧があると「認知症」になりやすいことがわかっています。 一方、治療により認知症リスクを軽減できることも報告されています。 さらに、高血圧だけでなく、糖尿病や脂質異常症も認知症の危険性を高めるだけでなく、合併するとさら
高血圧

高血圧になると~その4(腎臓病)~

高血圧が長期にわたって続くと、細い血管がたくさん集まっている腎臓は大きなダメージを受け、腎臓を構成している細胞がどんどん壊れていきます。 そのため、老廃物を尿として、ろ過・排出することができなくなり、最終的には「透析治療