HIV知識

HIV感染者の精神状況~HIVの基礎知識と治療の現状メモ~

本日のライブ配信「HIVの基礎知識と治療の現状」を閲覧してみました。 総じて、本ブログでも取り上げてきたような「一般的な話題」だったように思います。 そんな中で、気になった話題は、「HIV感染者の精神状況(気持ち)」につ
HIV知識

いきなりエイズとHIV感染の判明前に大切なコト

このところ、夜勤の仕事に追われ、自分自身の体調も、薬の飲み忘れもなく(1日に2回飲むように指示されている血圧の薬は除くw)、特に関連情報をUPできていませんが。。。 マイペースで、メールやラインなどを通じて、各種相談には
HIV知識

エイズ学会2015参加レポートその1~スカラシップ・プログラム~

【テーマ】 「HIV陽性者の日本エイズ学会への参加~スカラシップ・プログラム10周年を振り返って」 【要旨】 スカラシップ制度が始まって10年という節目に当たり、原点を振り返り、今後の課題等を考えてみる 【内容】 <これ
HIV知識

HIV≠AIDS~HIVはエイズウイルスに非ず~

早いもので、2015年も残り2ヶ月ですね! 個人的なお話ですが、10月は最悪でしたw 1日に嫌なことがあり、31日にも嫌な思い出が増え。。。 まさに「最初も最後も嫌な日」だったので、10月は最悪という印象だけが残りました
HIV知識

HIV感染と死のイメージ

このところ「死」について考えてきましたが。。。 HIV感染のイメージについて、改めて考えてみたいと思います。 – あなたは、「HIV」に感染すると、どうなっていくイメージをお持ちでしょうか? 自分を含めて、多
HIV知識

第29回日本エイズ学会学術集会・総会への参加について

今年(2015年)の11月30日・12月1日に、東京(会場は東京ドームホテル)において「第29回日本エイズ学会学術集会・総会」というイベントが開催される予定です。 なお前日の11月29日にも、公開シンポジウムが開催される
HIV知識

蝋燭病~海外でのセックスには要注意~

本ブログにアクセスしていただいているのは、海外からのアクセスも少なくないようです。 特に、外国語に翻訳などしていないので、たぶん海外で生活している日本人の方のアクセスなのかなと思います。 また、以前よりも簡単に海外に行く
HIV知識

HIVと性病(性感染症、STD)について

このところ、のんびりマイペースに、みなさんからのお問い合わせに回答などしているのですが。。。 その内容は、かなり重複する部分が多いように感じています。 特に、リスキーな性行為をしたけど、HIVに感染していないか心配だとい
HIV知識

報告地でみた新規エイズ患者数(2015年第1四半期まで)

今回は、報告地に注目してエイズ患者の動向を見てみたいと思います。 ◆新規エイズ患者数(都道府県報告地別) <平成27年(2015年)第1四半期> 1.東京〔21〕 2.神奈川〔10〕 3.千葉、愛知、大阪〔7〕 6.福岡
HIV知識

居住地でみた新規HIV感染者数(2015年第1四半期まで)

HIV感染者やAIDS患者数については、いろんなところで分析されているので、本ブログでは、あえて居住地に注目して新規HIV感染者の動向を見てみたいと思います。 ◆新規HIV感染者数(都道府県居住地別) <平成27年(20
HIV知識

血液型神話とエイズノイローゼ

昨夜、何気なくテレビ東京の「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝」という番組をながめていたら。。。 「ケニアの奥地に孤児院を作り、30人のエイズ孤児の母親代わりをしている日本人女性」が特集されていたのですが。。。
hows
HIV知識

How’s Life?~とあるエイズ電話相談員のメッセージ~

前回の記事「エポケー~エイズノイローゼの方への処方箋~」では、あえて少々厳しい言葉でまとめましたが。。。 日本各地では、HIV感染への不安を抱いている方からの電話相談に応対している「電話相談員」の方も多くいらっしゃいます
HIV知識

エポケー~エイズノイローゼの方への処方箋~

このところ、googleさんにうまくヒットしていただけるようになったようで。。。 ググって本ブログにたどり着いた方が多いように感じています。 検索キーワードを見てみると、これまで以上に「HIV」「エイズ」関連の単語が並ん
HIV知識

懲罰としての「エイズのイメージ」

エイズ(HIV)のイメージは、それが報道され始めた頃の、「致死率100%の恐ろしい死の病」というイメージが強烈で。。。 そのまま惰性でイメージが大きく変わらないまま、今日に至っているように感じます。 その間に、急速にイン