美肌と免疫力

あいかわらず肌荒れとフケ疑心暗鬼と相談相手のように、いくつか気になる症状があって、悩んでいる状況が続いていたりします。

でも、「病気」だと思うと心配だけど、症状の程度としては、病院に行こうかどうしようか、とっても微妙な感じだし、あきらかに悪化しているような気もしないし。。。

近いうちに拠点病院に行くので、その際に相談しようかなと。。。対策を後回しにする方向に、気持ちが傾いていたりします。

そんな中、ネットで「肌荒れ」というキーワードを検索していると、数多くの女性向けの「美肌サイト」を見かけました。

書かれている内容は、どのサイトもほぼ同じで、美肌を保つためには、睡眠不足やストレスなどに気をつけて、「免疫力」を高めることが大切というもので、いろんな美容用品のアフィリエイトに導いていく。。。といった感じです。

例えば、美肌のための免疫力アップ方法(美肌マニア)などは、簡潔にまとまっているサイトだと思います。

簡単にまとめると、健康的な普通の状態とは、悪玉と善玉の「菌」などが、バランスを保っている状態。でも「ストレスや疲れ」「偏った食事」「睡眠不足や運動不足」「加齢」などで、そのバランスが崩れてしまうと、気になる肌トラブル、さらには病気を引き起こしてしまうということなんですね。

どうやら、お肌にも「免疫」機能があって、そのバランスが崩れることで、いろんなお肌のトラブルが発生するということのようです。自分の中で、「美肌」と「免疫」って、関係あるようなイメージがなかったので意外な感じがしました。

突然ですが、ここであらためてHIVについて整理すると、「Human Immunodeficiency Virus(ヒト免疫不全ウイルス)」の略で、人の免疫細胞に感染してこれを破壊し、最終的に後天性免疫不全症候群 (AIDS) を発症させるものです。

HIV感染によって、免疫のバランスが崩れることでも、同様に、お肌のトラブルが起こりやすいと言えそうです。ちょうど今の自分の症状のように。

また、別のサイトによると、口の中には100億個、皮膚には1兆個、消化器官には100兆個の「菌」がいて、そのバランスを保っているそうです。それだけ(口の中や消化器官も含めて)皮膚は、免疫のバランスが崩れることによる影響を受けやすいということが言えるんでしょうね。

考えてみれば、頭皮から足の先までほとんど全部が「皮膚」なわけで。。。蕁麻疹(じんましん)などを経験したことがある方ならわかると思うけど、体のどの部分に症状があらわれるかは、自分で選べません。

外から見えないところなら、まだ諦めも付くけど、顔などに出てしまうと、気が滅入るんですよね。これは、正直、ちょっと凹みます(泣)

ところで、「免疫」っていう単語ですが、わかっているようでよくわからないコトバですよね。厳密に言えば間違っているかもしれないけど。。。

免疫とは、「ストレスや疲労のたまりやすさ」くらいに理解していれば、いいのかもしれません。

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *