Look what you did

このところ仕事には慣れてきたけど、「人(パワハラ寸前)」に慣れないし、ちょっとしたお客様からのクレームもあって、なかなか順調とは言い難い感じです^^;

ヒトコトで言えば「ストレスが溜まる」状況でしょうかw

そんな時、単に明るいだけの動画を見ても、なんだか疲れるし。。。

「何かにがんばっている人」の姿を見て、「自分もがんばらなきゃ!」って思うことの方が大切なのかもしれないなあ、なんてこの動画を見て思ったりします。

そう言えば、昭和の時代に「ニューミュージック」という言葉が流行っていた時期があったけど、その意味は、「歌手が歌うだけでなく作詞作曲もする」といった意味だったように思います。

でも彼(三浦大知)の場合は、「歌うだけでなく振り付けもする」という、ちょっと簡単には真似の出来ないジャンルを切り拓いているような気がします。

この動画では、ダンスそのものが強弱織り交ぜられていて、見ているだけで難しそうですよね^^;;

誰でも踊れる振り付けとは一線を画す「プロのダンス」は、さすがに見応えがあります♪

ちなみに、この動画は途中で終わってしまっていますが、実際にはもう少し続きがあって、最後は、ちょっと意外な終わりを迎えます。

個人的には、好きなラストでは無いけど、彼なりのドラマが表現されているのかなと思ったりします。

そういう意味では、最近の音楽動画(ミュージックビデオ)は、ちょっとした「ミニ映画」なのかもしれませんね。

なお、「Look what you did」とは、直訳では「自分のしたことを考えろ」ですが、ニュアンスとしては「ほらみろ」「なんてことをしてくれたんだ」といった若干反省を促すような意味合いが込められている言葉のようですね。

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE

>> RERATED POSTS ~こちらの記事もどうぞ~


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *