身体障害者手帳を申請

拠点病院での3回目の診察(6/19)以降、想像していたよりも低かった「CD4」のせいで、迷っている暇もなく投薬への準備が着々と進んでいます。

実は、先日、身体障害者手帳の申請に必要な「担当医の診断書・意見書」をもらいに拠点病院に行ってきました。

診断書・意見書には、4週間以上間隔をあけた2回の検査結果が必要で、申請内容は6/19時点の検査結果次第と聞いていたので、結果次第では投薬が遅れることもあるのかなと思っていたけど、その思いもむなしく数字は前回とほとんど変わらない内容でした(泣)

CD4が200台だったので、てっきり3級確定だと思い込んでいたけど、身体障害認定基準(HIVの場合)における<別表>の中でHIV-RNA(ウイルス量)しか該当しないため、「4級」になるみたいですw

ちょっぴり不満も残るけど、他の<別表>の項目に該当したくもないし…、受け入れるしかなさそうですね^^;

検査結果では、CD4とHIV-RNA(ウイルス量)だけ把握しておけばいいのかなと思っていたけど、<別表>のa.からd.までの数値。。。

a.)白血球数について3,000/μL未満の状態
b.)Hb量(ヘモグロビン)について男性12 g/dL未満、女性11 g/dL未満の状態
c.)血小板数について10万/μL未満の状態
d.)ヒト免疫不全ウイルス-RNA量について5,000コピー/mL以上の状態

についても、同様にチェックした方が良さそうですね。

自分の場合は、

a.)白血球数 > 4000(5/1) > 3700/μL(6/19)
b.)Hb量(ヘモグロビン) >14.7(5/1) > 14.7 g/dL(6/19)
c.)血小板数 > 14.1万(5/1) > 12万/μL(6/19)
d.)HIV-RNA量 > 15.4万(5/1) > 13.3万コピー/mL(6/19)

となっており、CD4については、214(5/1)>220(6/19)ということでした。

その日のうちに役所で申請を済ませ、身体障害者手帳が手元に届くのは、3週間程度はかかるということでした。ちなみに申請の際には、担当医の診断書・意見書以外に、写真(3×4cm履歴書サイズ)と申請書(役所にあります。)が必要になり、受け取る際には印鑑も必要とのことです。

なお担当医の診断書・意見書には、「総合所見」という欄があって、事実を淡々と書かれているのですが、医者以外には見られたくないような内容だったので、役所に提出するのに少し抵抗感がありました。

正直なところ、想像以上に段階が進んでいるので、(陽性告知の時ほどではないけど)ちょっと混乱しています。。。

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *