頭皮マッサージ

先日の事故の傷痕も、おかげさまで。。。だいぶん癒えてきました^^

まだ下腹部の痛みなどは残っているものの、一時と比べると、天と地ほどの違いがあるくらい☆

まだ完治とまでは言えないのですが。。。

そろそろ「お仕事」探さなきゃ。。。デスヨネ^^;

今日のうちに、近くのコンビニに置いてある「お仕事情報誌」を入手しなきゃ。。。と思っていたりします。

その前に、部屋の大掃除を済ませなきゃ。。。(汗)

さて、このところ重たい話題が続いていましたが、今日は「美容健康ネタ」です!

実は、先日、東京経由で帰宅した際、某所でとあるテレビ番組を、たまたま眺めていたら。。。

「ハゲ(薄毛)防止のために有益なシャンプーの仕方」

といった感じの特集を放送していました。

メモしながら見ていたわけでもなく、なんとなく眺めていたので、ちょっとあいまいな部分もあるけど。。。

まだ覚えているうちに、メモ代わりに、ご紹介しておこうかと思います。

本来の趣旨はタイトルのように「シャンプー」の仕方というもので。。。具体的には、ハゲ(薄毛)のタイプを3つに分類し、それぞれに効果的な「手の動かし方」をその道のプロの方に実践してもらう。。。といった内容でした。

シャンプーの時って、抜け毛の本数とか気にしたりしますか?

自分は、あまり気にしてないけど。。。抜け毛は普通に洗い流せばいいものだと思っていました。

でも、そのプロの方のお話では。。。ハゲ(薄毛)が気になる方の場合、できるだけ「抜け毛が少なくなるようなシャンプー」の仕方が重要ということでした。

ただ洗い流せばいいというものでもないんですねw

まず、ハゲ(薄毛)の3つの分類ですが、

1)額の両サイドが薄い(M字型に薄い)
2)頭頂部が薄い(女性にも多いタイプ)
3)おでこが後退(日本人に多いタイプ)

といった3つに分類され、それぞれに手の動かし方があるそうです。

1)タイプ

・左右それぞれの「人差し指、中指、薬指」の3本の指の腹で刺激するように(M字の生え際の部分をマッサージするように)動かすといいそうです。

2)タイプ

・左右の指を交互に組んで、左右の手のひらで頭頂部の頭皮を「はさむようにマッサージ」するといいそうです。

3)タイプ

・左手の「親指と人差し指」に、右手の「人差し指と親指」をそえて、指の腹で額から後頭部にかけて、マッサージする幅を徐々に狭めていくようなイメージでマッサージするといいそうです。

でもまあ、上記3つとも気持ちがいいので、すべて実践するといいと思います。

基本的には、「抜け毛が少なくなるシャンプー」の時の手の動かし方なのですが。。。

頭皮マッサージとして応用できるかと思います。

頭って、誰かにマッサージしてもらうのも気持ちいいけど、そうそう誰かに頼めるものでもないから、自分で軽くマッサージするだけでもリフレッシュできると思うのでオススメです^^

ところで、この番組を眺めていた時、たまたま「ちょっと薄毛が目立つおじさん」が自分の前で、同じ番組を食い入るように見ていました。

「おじさんには、ちょうどタイムリーな情報ですね(笑)」

失礼ながら。。。心の中で、そのおじさんに声をかけてしまいました^^;;

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *