ジジシャツと瘡蓋と爪

先日の事故のすり傷は順調に瘡蓋(カサブタ)になってきていますw

今日は、久しぶりにシャワーを浴びてみましたが、とりあえず「水がしみる」こともほとんどなく、傷口以外はきちんと洗うことができましたww

特に、右手首からひじにかけてのすり傷は、見た目もそうだし。。。服や布団とスレると気になるので、夏だというのに長袖シャツ(ジジシャツ)を着ることにしました^^;

長袖シャツは、実はHIVの初期症状で蕁麻疹が出ていた頃に、まとめて買っていたものです。

またこんなことで「復活」するのも。。。なにかの「ご縁」なんでしょうか?

HIV感染以降、なんとなく「傷口が治りにくい」ような気がしているので、できるだけ早めに(特にアゴの部分の)カサブタが消えることを願っています。

それと、シャワーの後で「爪を切る」時に気づいたのですが、このところ「爪が欠けている」ことが多いような気がしています。

ネットで調べてみたりするけど、タンパク質などの栄養が足りていないことも一因なのかも。。。?

ちょっとしたコトが、HIV感染と関係があるんじゃないかと勘ぐってしまうのも。。。HIV感染者の宿命なんでしょうか??

単に考えすぎなんでしょうけど^^;;

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *