リンデロンVGローションとロコイド

先日、拠点病院のお医者さんにお願いして、ステロイド外用薬を2つ処方してもらいました。

1つはローションタイプのもので、頭皮の状況がイマイチだったし、軟膏だと塗りにくいため、お願いしたものです。

処方してくれたのは、リンデロンVGローションでした。

主なステロイド外用薬の強さでチェックすると、strongという5段階のうちちょうど中間に位置づけられる強さのようです。

一時期と比較すると、頭皮の状態はかなり良くなっているけど、まだフケ状の塊のようなものが頭髪の根元にあったりするので、様子を見ながら使用したいと考えています。

rinderon

もう1つは、以前別の病院で処方してもらっていた「アンテベート」と同じ鳥居薬品の「ロコイド」です。

アンテベートだと、5段階のうちの上から2段階の強力な強い薬のため、顔などには使用すべきものではないということだったので、顔にも使えるお薬をお願いしました。

ロコイドは、5段階のうちの下から2段階ということで、アンテベートよりも2段階軽いものになります。

顔の状態は、一時は粉が吹いたような状態でヒドイ時もあったけど、最近はそう気にならなくなっています。

こちらは気になる時に、使用したいと思っています。

rokoido

どちらも一時期よりは症状が軽くなっているので、もう少し早めに処方してもらえばよかったのかもしれません。

若干、今更のようにも思うけど、お薬が手元にあるということだけでも、精神的にずいぶんラクに感じているのも事実です。

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *