胃の検診と飲食の注意点

実は、先日、拠点病院に行った日は、午後から、職場の健康診断もありました!

なんで、わざわざ同じ日に。。。w

と思ったのですが、そうなったものは仕方ないですよね^^;

また、別の日に「胃の検診」も希望者は無料で受けられるという話だったので。。。

「無料」ならと、軽く受けることにしたのですが。。。

ふと調べてみると、結構、面倒なんですよね。。。これがまたww

特に、検査を受ける前の日と、受けた後の「飲食」には注意点があるようなので、メモ代わりに簡単に整理しておこうかなと思います。

【検査の前日の飲食】

  • 食事は検診の前日夜9時頃までに終えて下さい。
  • 水分は水やお茶であれば、その後も摂取し続けても差し支えありません。夜間にのどが渇いた時や朝の目覚めの時も、コップ1杯程度の水分は飲んでも大丈夫です。
  • 気温が高い日などは、汗で水分が失われますので、2時間前ならば、のどが渇かないように少量ずつこまめに水分補給をしてください(しかし、検診のおよそ2時間前からは一切飲まないでください。)。
  • 検査直前でも、どうしてものどが渇くような場合は、口の中を湿らせる程度の摂取にとどめてください。
  • 普段から常用している心臓や血圧のお薬は、目覚めの時にコップ半分~1杯程度のお水で服用してください(ただし、血糖値を下げるお薬の場合は、検診の終了後、必ずお食事を摂った後に服用してください。)。

引用元:胃の検診を受ける前の、食事と水分の適切な摂り方(富山県健康増進センター)

実は、明日にでも受診しようかと思ったのですが、食事時間や食事内容を気にせず飲み食いしてしまったので、あまり望ましい状態ではないようだから、あさって以降にしようかなと思っていたりします^^;;

【検査の後の食事】

ネットで調べてみると、どうやら検査の後にも注意点があるようですねw

ポイントとしては、バリウムを排出するために「下剤を飲む」ことのようです。

普段から便秘気味の方の場合、多めに下剤をもらった方がいいのかもしれませんね。

また、あまり気軽にトイレに行けない職場の場合は、できれば休日に受診した方がいいのかもしれません。

その他、「水を飲む」ことと、「アルコール(お酒)を控える」ことも大切なんだそうです。

こうしてまとめてみると、胃の検査って面倒ですねww

もちろん、重要な病気が見つかることもあるので、だからといって避けてもいい検査ではありませんが。

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *