モバイル充電器を購入する際の注意点

このところ、ポケモンGOが流行って、最も「恩恵」を受けていると言われる製品が「モバイル充電器」です。

ゲームを楽しんでいると、急速に電池が減ってしまい、肝心のところでスマホを起動できなくなってしまうため、必需品と言ってもいいのかもしれません。

もちろん、電池の容量を「ゲームオーバー(使用制限)」だと割り切ることも悪くない選択肢かもしれませんが。。。

同時に、メールや電話やLINEなどの他の機能も使えなくなってしまうので、最低でも、緊急時用の充電器を携帯していると安心できます。

ヘビーユーザーであれば、複数の充電器や大容量のバッテリーでもいいのかもしれませんが。。。

購入する際に、注意して欲しい点が一つあります。

それは、「航空機への持ち込み制限」です。

もちろん、飛行機を利用しない方なら無視してもいいのですが。。。

帰省や出張、旅行などで飛行機を使う可能性がある方は、最初から注意した方が良いと思います。

最悪の場合、飛行場で廃棄(もしくは再度戻れる空港ならそれまで空港で預かり)になってしまいますから。

私がいつも利用している某LCCの場合、以下のように、持ち込みが厳しく制限されています(他の航空会社も同様)。

  • ワット時定格量100Wh以下…持ち込み可能(制限なし、荷物預けは不可
  • ワット時定格量100Wh超160Wh以下…持ち込み可能(2個まで、荷物預けは不可
  • ワット時定格量160Wh超持ち込みも荷物預けも不可

モバイル充電器を荷物の中に入れて預けることは、容量に関係なく不可なので、必ず機内に持ち込む必要があります。

ちなみに、「ワット時定格量」というのは、「定格定量Ah×電圧V」で計算されます。

例えば、20000mAhの容量で電圧5Vである製品の場合。。。

20000/1000×5=100Wh

となります。

ごく普通の製品(数千円のもの)であれば、特に気にしなくてもいいかもしれませんが、ノートパソコンにも対応できる大容量の製品の場合は、念のため、購入前に検討しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ^^

ちなみに、私自身は、数年前に購入した8000mAhの製品(当時数万円したような気がするけどw)を持っているのですが。。。

それを非常用にして、もう1つ22000mAhの製品(約5000円)も購入することにしました。

モバイル充電器もずいぶん安くなっているんですね!

もうちょっとコンパクトな製品をご希望であれば10400mAhの製品(約2400円)もオススメかも☆

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *