Official髭男dism

まだ昨日の面接撃沈のショックを引きずっていますが。。。

ふと、たまたまチャンネルを変えている時に見かけた、「ミュージックステーションSP」で、最近、とても注目されている歌手だと紹介されていたのが。。。

Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)

でした。

紹介の中では、たまたま同席していたマッキー(槇原敬之)も注目していると発言しているのが、ちょっと気になりました。

その後の「歌」については、正直、「ふ~ん」という程度だったのですが。。。

改めて、YouTubeなど見てみると、とても素直な歌詞と曲、ルックスと声も「素直」な印象ですね。

もともと島根大学など島根県松江市で活動していたんだそうで、グループ名の由来も。。。

「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたい」

という意思が込められているそうです。

最近、握手券グループが乱立していて、日本の音楽には、興味を失い気味ですが。。。

学芸会レベルよりも「格上」の音楽を期待したいところです。

今日現在、最も再生回数が多い曲は「Pretender」になっているようですね。

そういえば、島根大学って、大昔、受験を検討していた時期もあったような。。。

確か。。。「ブルゾンちえみ」の出身校でしたよね^^

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE

>> RELATED POSTS ~こちらの記事もどうぞ~


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *