ポケモンGOあえて複垢のスゝメ

先日、大晦日にコッソリ掲げた自分自身の「今年の目標」ですが。。。

すでに、そのうち2つの目標が「頓挫」してしまいましたw

その理由を冷静に判断すれば。。。

  1. そもそも目標が高過ぎたこと
  2. 決して修正(取り返し)できないこと

の2つの理由があったように思います。

あまりにも高過ぎたり、「遊び」がない目標は、最初から掲げない方が良さそうですね^^;

さて、その目標のうちの1つは、早速実践中です。

それは、ポケモンGOの「複垢」利用の開始です。

複垢(ふくあか)というのは、「複数アカウント」の略で、ポケモンGOなどのソーシャルゲーム等において「複数のアカウントを使い分けること」を意味するネットスラング(表現)です。

ネットで検索すると、「利用規約違反」「最悪の場合、二度とそのゲームでアカウントを作成できなくなるなどの厳しいペナルティを受ける(いわゆるBANされる)」とか。。。

まず否定的な文章しか目に付きませんww

自分自身、もともと「複垢」というか、複数台のスマホやらiPADやらを駆使しながらゲームをしている人を見かけると、ちょっと「引く」というか、冷たい視線を送っていましたし、いまだにそうかもしれません^^;;

ではなぜ、そんな自分が「複垢」を持とうかと考えたかと言えば。。。

一番の理由は「ポケモンを交換する」という指令をクリアすることが極めて困難だからです。

リアルな友人の中に、ポケモンGOを楽しんでいる人がいないし、いても場所が離れていたりするし、そうかと言って、見ず知らずの人と声を掛けるのも気が引けるし。。。

そもそも「ポケモンを交換する」ための条件は、たくさんあるけど、その中でも特に「お互いに100m以内の距離にいること」ということは、実質、その場で交換するしか方法がないことを考え合わせると。。。

現実的にはハードルが非常に高いです。

また、仮にそんな条件がそろったとしても、お互いの思惑もあったりして、WIN-WINの関係になることは、かなり難しいように思います。

このような難題を解決する答えが「複垢」というわけです。

「ポケモン交換」を目的とするためには、端末が複数必要になります。

一番、手っ取り早いのは、自分自身が過去に使っていた端末を使うことです。

ただ、最近のポケモンGOは、システムもそれなりに新しいヴァージョンを要求されるので、あまりにも古い機種だと使えないかもしれません。

自分は、直近に使っていた「iPHONE6PLUS」を再利用することにしました。なんとか最新のシステムも起動し、ポケモンGOも(若干動きが鈍いけど)動いています^^

そんなこんなで始めた「複垢」運用ですが。。。

スタートしてみると、想定外のメリットもいくつかありました。

当初の目的である「ポケモンを交換する」ためだけなら、トレーナーレベルを「10」以上にすればいいだけなので簡単なのですが。。。

どうせなら、もうちょっとと欲も出てきて、今は、交換する際に必要になる道具を極力少なくするために、「親密さを上げる」ことを最優先にしています(そのためいまだに未交換)。

そうなるとバッグやポケモンボックスの拡張(アップグレード)が必須になります。そのためにジムを占拠して「ポケコイン」をできるだけ毎日確保するように、頑張るようになりました!

正直、トレーナーレベルが40になって、MAXまで強化した「ミュウツー」と「カイオーガ」が3体づつもいれば、育てたいポケモンもそうそういないんですよねw

そうなるとジムを占拠したり、当初のようにポケモンの巣まで出向いたりすることもなく、以前ほど積極的にやろうとせず、そもそもポケモンを捕まえるという熱意すらなくなり、「惰性」で続けているような状態でしたww

ちょっと「やる気」が出てきたのは、最大のメリットかもしれません。

それ以外に、ポケモンの個体値を調べるのも気軽に出来るようになったし。。。

まだ捕まえていないポケモンがシルエットで表示される機能を使えば、サーチアプリ代わりになることも魅力的だと思います☆

その場合は、あえて「魅力的なポケモン」を「複垢」では確保しないことも重要になってきます。

そもそも本気で取り組んでいる「本垢」とは違って、ちょっと趣味のポケモンで遊べたりすることも、ちょっと新鮮です^^

自分は、あえてカラー(所属チーム)は同じにして、キャラクターは「別性」にして使い分けています。

とは言え、他の利用者を不快にさせるような使い方をするのは、いかがなものかと思ったりします。

やり過ぎず節度ある楽しみ方をしたいものですね。

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *