Dyson Cyclone V10

新しい住まいに転居してから約7ヶ月が過ぎ、部屋にホコリ等が目立つようになってきましたw

これまでは掃除機は、あえて使わず、100円ショップで購入した小さな箒とチリトリ、さらには粘着シートで頑張っていたのですが。。。

そろそろ限界のようです^^;

そこで、小さな掃除機の購入を検討するため、某大手家電量販店に出かけてみると。。。

どうしても「ダイソン」の掃除機が気になってしまいますww

これまでも2つのダイソン製品を購入したことがあるのですが、やはり吸引力の凄さは魅力的です。

安い製品ならたくさんあるのですが、「安物買いの銭失い」という状況には陥りたくありません。

実際、勤務先にある某大手日本企業のコードレス掃除機は、購入して半年ほどなのに吸引力がほぼゼロなんですよね^^;;

どうやらダイソンの掃除機は、このところ「コードレス」を前面に打ち出しているようです。

お値段は、ハンディタイプの型落ち(古い製品)でも約5万円弱もします!

それでもいいかなと思っていたのですが、ネットでの口コミを読んでいると、吸引力はいいけど、電池の持ちが悪いことが難点のようです。

調べてみると、型落ち製品の最長運転時間は約30分。。。

一方、新製品は約60分と、2倍の電池の持ちになっているようです。

もちろん性能もグンとUPしています。

いろいろ考えているうちに、新製品「Dyson Cyclone V10」を購入したいと思うようになりました。

ところが同じ「Dyson Cyclone V10」でも、いくつかのグレードが設定されています。

Dyson Cyclone V10 Absolutepro …99,144円
Dyson Cyclone V10 Fluffy+ …86,184円
Dyson Cyclone V10 Animal+ …86,184円
Dyson Cyclone V10 Fluffy …75,384円

といった感じ(価格は2018/6/26現在のダイレクト直販の税込み価格)で、その違いは付属品の数や種類だけのようです。

個人的には、最低限の付属品があれば十分だと思っていたけど、最低グレードの「Fluffy」には、一番利用したい「フトンツール」が付属していないんですよね。

それだけを別途購入できないものか、ダイソンのダイレクト直販サイトを調べてみても、同じ製品は売られていません(2018/6/26現在)。

その点を某大手家電量販店にいた店員さんに質問してみると、ダイソンに直接電話したら販売してますよとのこと。

「え?」と思いつつ、ダイソンに電話してみると、確かに4,320円(税込み)で販売していて、今のところ電話でのみ販売しているんだそうです。

ということで購入したい製品は「Dyson Cyclone V10 Fluffy+フトンツール=75,384+4,320=79,704円」と決まりました。



ただコードレス掃除機の場合、それをキレイにおさめる「専用スタンド(ラック)」も欲しいところです。

amazonで調べてみると、数千円するようです。

ダイソン製品は、基本的には値引きしない(型落ち製品を除く)ので、家電量販店で購入すれば、それに応じたポイントをもらえるため、お店で購入しようかなと思っていたものの、ダイレクト直販で購入すると、5,400円(税込み)相当の「フレキシブル隙間ノズル」がプレゼントされるそうで、なんとなく躊躇していたのですが。。。

6/21より「収納・充電できるフロアドック(お掃除ツール5点含む)が付属するDyson Cyclone V10 直販限定モデル」が新発売になりました☆

dysonv10

このモデルは、ダイソン直販ストアのみで購入できる特別なモデルで、最上位モデル(Dyson Cyclone V10 Absolutepro)の付属品のうち「ダイレクトドライブクリーナーヘッド(絨毯などに向いたヘッド)」がなく「ハードブラシ」が追加になった上に、フロアドック(専用スタンド)が付属し、価格は91,584円(税込み)となっています(2018/6/26現在)。

当初の予算よりもオーバーするものの、ダイソン純正のドックが付属することから、別途スタンドを購入しなくてもいい、この製品を購入することにしました。

ちなみに6/21にネットで注文し、6/22に発送の連絡があり、6/23の午前中には配達されました(実際の受け取りは個人的な都合により6/25)。

早速、「フロアドック」を組み立ててみたのですが。。。

最後の最後で、充電用コードをセットする部分がよく分かりませんw

簡単なイラストだけの簡易説明書しか付属していないため、製品の裏から極小のネジ回し数本を駆使して、あーでもないこーでもないと苦戦してしまい、電話して質問しようかとも思いましたが。。。

結局「正面からみて、手前の欠けている部分に、マイナスドライバーのようなものを突っ込んで上にあげる」という仕組みになっているようです。

この辺りは、高齢者などでは対応が難しいように感じました。もう少し親切に対応(イラストや写真付きの説明書を添付するとか)して欲しいところです。

そんなこんなでやっと使用できるようになりましたが、フロアドックには、プレゼントされた「フレキシブル隙間ノズル」も含めて、全ての付属品がきれいに収まるので満足しています。

掃除機としては、お高い製品ですが、個人的にはオススメできる製品だと思っています。ただネットの口コミによると、電池の持ちは新製品でも短く感じるようなので、特に広いお家や事務所などには向かないかもしれません。

その場合は、コードレスではなく、コード付きのダイソン製品をオススメします(その方が安いですし♪)。



【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *