LCC(特にジェットスター)には要注意~手荷物多めの方の場合~

最近、飛行機の移動というと。。。

LCC(Low-cost carrier)と言われる格安航空会社を使っています。

以前は、ANAやJALばかり使っていて、マイルで海外旅行していた時期もありましたけどw

LCCといえば、もちろん「割安な料金」が魅力的なのですが。。。

それゆえに気になる点もいくつかあります。

まずは、利用できる空港です。例えば、東京に行く場合でも、原則「成田空港」になってしまうし。。。

同じ空港でも、LCCだけはちょっと場所が離れていることが多く、移動に多少時間がかかってしまいます。

それくらいであれば、「安いから仕方ない」と納得せざるをえないのですが。。。

一番気になるのは「手荷物の制限」です!

大きさや個数の制限は仕方ないと思うのですが。。。

重量制限には要注意です!

通常であれば、1人あたり「10kg」制限なので、余計なものを持ち込まなければ、さほど問題にならないと思うのですが。。。

問題は、「ジェットスター(jetstar)」の場合です。

ジェットスターだけは、手荷物制限が1人あたり「7kg」に制限されているんですよね!

この7kgという制限は、機内持ち込みギリギリの大きさの手荷物(小さめのキャリーバッグ等)が1つあれば、普通に着替えなどを入れただけで軽くオーバーしてしまいます!

先日、東京に2泊3日で、ジェットスターを利用した際、問題なく手荷物検査場を過ぎ、搭乗口付近に座っていると、ジェットスターのスタッフと思われる女性が近づいてきて、「お客様のお荷物は搭乗前に計らせて頂きますので!」と冷たく言われてしまい。。。

「着替えと軽いお土産しか入っていないから問題ないし♪」と、内心考えていたものの、念のためと思って、トイレに行くついでにコッソリ計ってみると。。。

何と、9kgくらいありました?!

実は、東京に向かう便では、羊羹などの重めの土産を持っていた(行きの便では幸い手荷物検査はありませんでしたw)けど、帰りの便では、ほとんど手渡して荷物の中にはなかったので安心していたのに、スマホ充電器などのせいで重量がオーバーしてしまったようです。

あわてて、トイレの個室に駆け込んで、スマホで検索すると、どうやら服のポケット等に入れて身につければOKらしいという情報だったので、ポケットにいろいろ詰め込んで、再度計ってみても、やはり8kg以上あります。。。w

仕方なく、もう一度トイレに戻って、詰め込めるだけコートや服に詰め込んで。。。

バタバタしている様子の搭乗口で、あえて男性スタッフを選んで計ってもらうと。。。

7.5kgくらいありましたww

でもその男性スタッフは、「次回から気をつけて下さいね!」とヒトコト声をかけてくれただけで、見逃してくれました☆

以前も、(他のLCCで)手荷物についてゴチャゴチャ言われたのは、女性スタッフでしたので、偏見かもしれないけど、女性スタッフの方が容赦しない(手厳しい)イメージがあります。

ただ、後から振り返っても、いったいどの荷物が余計だったのか判断に苦しみます。強いて言えば、着替えは2日分じゃなくて1日分にするとか?!

こんなゴタゴタを心配するくらいなら、はじめから手荷物を加算して予約した方が良いというのが、私なりの結論です。

ちなみに、ジェットスターの場合。。。

予約後の手数料は、カウンターで預けると2600円、搭乗口で強制預かりとなると3000円(いずれも15kgまで)かかってしまいます。

そのため予約時に「ちゃっかりPlus」というオプションを選択することで、手荷物を10kgまで預けられ(もちろん別途機内に7kgまで持ち込み可能)、座席指定も無料ででき、400円分の機内ヴァウチャー(orJALマイル)、お茶コーヒー1杯無料などが付いて、1750円なのでお得だと思います^^

他のLCCでも同様だと思うので、手荷物(特に重量)に注意しながら、うまくLCCを活用したいものですね。

【PR】HIV+(陽性者)限定SNSなら >> セカンドライフSNS

2lbaner46860

【PR】スマートフォン・タブレット利用者なら >> LINE@SECOND LIFE


>> COMMENT~コメントはお気軽にどうぞ~

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
*が付いている欄は必須項目となります。

*

認証コード *